相続税対策

新しい節税対策、相続税対策、資産運用を今から始めませんか?
特に相続は、将来必ず発生するものです。だからこそ、有効な対策を今のうちからご検討されている方が多い反面、相続税対策といっても、本当になにが有効な手段なのか、迷われている方も多いのも事実です。
そこで、我々が全国に現在、約500店舗展開しているコインランドリー経営というものを一度ご紹介させてください。
本文の最後までお付き合い頂ければ幸いです。

新しい節税対策、相続税対策、資産運用を今から始めませんか?
特に相続は、将来必ず発生するものです。だからこそ、有効な対策を今のうちからご検討されている方が多い反面、相続税対策といっても、本当になにが有効な手段なのか、迷われている方も多いのも事実です。
そこで、我々が全国に現在、約500店舗展開しているコインランドリー経営というものを一度ご紹介させてください。
本文の最後までお付き合い頂ければ幸いです。

相続税対策からコインランドリー経営を始めた方のメッセージ

こんにちは。

いきなりですが、皆様も相続税対策としてコインランドリー経営を始めてみてはいかがでしょうか。

将来の贈与・相続対策を見据えて、私はコインランドリー経営を選択しました。実際に経営してみて、選択は正しかったと思っています。私の場合は、相続税対策のためでしたが、今では、市場のニーズの高まりもあり、資産投資としても、成功したと思っています。

皆様自身も既に不動産投資や株式、債券等で資産管理をしている方を多いかと思いますが、併せてコインランドリー投資を始めることを私はおすすめいたします。

なぜ、相続税にコインランドリー経営が有利なのか

相続税を計算する際の大きなポイントなるのが、「小規模宅地等の特例」があります。
そのなかで、コインランドリー経営の場合は、「特定事業用宅地等」に分類され、評価額の80%減額が適用されます。
参考まで、不動産賃貸として利用していた場合は、「貸付事業用宅地等」に分類され、評価額の50%減額が適用されます。
減額割合の適用が異なりますので、結果、有利に働く可能性が高くなります。

それでは、不動産投資と、コインランドリー経営とで、どの程度、差が出るのか、比較をご覧ください。

相続税のシミュレーション

相続する財産の内訳として、

土地1億5,000万円、自宅5,000万円、有価証券5,000万円
現金預金2億円、その他2,000万円

とした場合、上記の財産に、100㎡の更地に、3,500万円を投資して、コインランドリー事業を行う場合と、不動産賃貸を行う場合を比較いたしました。

今回の相続税のシミュレーションでは、

・不動産賃貸の場合:37,713,000円
・コインランドリーの場合:36,563,000円

となり、コインランドリーの方が115万円の節税につながる結果になりました。

コインランドリー経営は、大注目の投資事業です!

コインランドリー経営による投資が今、注目されていることはご存知でしょうか?

皆様は、現在、株式・債券の他、ワンルームなどの不動産で運用している方が多いかとおもいますが、今、

コインランドリー経営が投資ビジネスとして人気を集めているんです!

今現在、国の政策でも強化されている働き方改革にも直結しており、「女性の家事労働の負担を軽減するプラットフォーム」として社会貢献性が極めて高い経営投資です。

コインランドリー投資と不動産投資の違い

コインランドリー投資と不動産投資投資は、どのような違いがあるのでしょうか?

コインランドリー投資の特徴

  • 初期投資費用1店舗2,000万円程度!
  • 家賃以上売上さえあれば確実に回収できる!
  • 天候などの要素はあるが、売上の変更幅は少ない!
  • 家賃以上売上さえあれば確実に回収できる!

不動産投資の特徴

  • マンション1棟で億単位に
  • 常に元本割れのリスクがつきまとう
  • 空室が発生すれば売上は大きく減少
  • 常に元本割れのリスクがつきまとう

コインランドリー経営について

コインランドリーは今現在、国の政策でも強化されている働き方改革にも直結しており、「女性の家事労働の負担を軽減するプラットフォーム」として社会貢献性が極めて高い経営投資です。

なぜマーケットが成長しているのか

不景気により布団や絨毯などの大物をクリーニングではなく、コインランドリーで洗う時代になったことや、共働き家庭が増えたことによって、時間の有効活用と支出を抑えたいというニーズに合ったコインランドリーの需要が高まっています。

現在は一人暮らしの人よりも主婦の利用率の方が高く、一気に洗えて乾かせるので干す手間、洗い終わるのを待つ時間などが軽減されるなどの理由から、コインランドリーは生活の一部となりつつあります。

現代のニーズと合致!店舗拡大を続ける成長産業

コインランドリーの利用者は年々増え続けています。
理由としては、共働き、独身世帯が増えていることや、利便性が高まる中で家事を外注化する動きが高まっていることが挙げられます。

店舗数は全国で400店舗を超え、今も毎年継続的に増え続けており、今後もニーズは増え続けていくものと思われます。

コインランドリー事業の魅力

  • 利回りが高い優れた収益性
  • 運営に関する手間がない
  • 景気に左右されにくく安定性がある
  • 地域密着サービス働く女性に喜ばれる事業
  • 消費税還付により更なる収益増加
  • 大幅な節税対策機械の代金を即時償却可
  • 運営に関する手間がない

コインランドリー事業は、仕入れるものが基本的になく、かかる費用が水道光熱費など限定的なため、約80%が粗利益・基本的に無人経営なので人件費がほとんどかかりません

また、流行り廃りのない業態で機械は20年以上使用可能でき、販促やキャンペーンを少し行うだけで他社に勝てるところも魅力の1つです。

でも、実際のコインランドリー経営って大変なんじゃないの・・?

そんなことはありません!!

コインランドリーFCのマンマチャオなら、面倒な書類から運営までマンマチャオで代行してくれます!

マンマチャオとは

マンマチャオは急成長を続けているコインランドリーチェーンです!

・創業18年 500店舗の信頼と実績
・1年で150店舗出店
ここ10年で、毎年5%ずつ店舗数が増加しているのコインランドリーの中で、メディアへの露出も多く雑誌やテレビCMで⽬にするのが『マンマチャオ』です。

マンマチャオ 代表あいさつ

連日痛ましい事件が報道され、日本経済も相変わらず低迷を続ける昨今、「社会が悪い」という言葉を よく耳にしますが、果たしてその「社会」とは何をさしているのでしょうか。

身近な例は地域社会。

町内会やご近所づきあいなども立派な社会です。そして、一番小さな社会は、家庭だと私は思うのです。家庭の中で、一番重要な役目を果たすのはお母さんです。食事の用意、掃除、洗濯、塾や幼稚園の送り迎えなど雑多な家事をこなしながら、全体のバランスや収支を計算し、それぞれの状況も把握しなければなりません。

お兄ちゃんの元気がなければ声をかけ、お父さんの仕事の愚痴も聞き…。果たして、自分のための時間はどのくらい残っているのかと、首をひねりたくなります。 そんな忙しいお母さんに、自分のために使える時間を作ってあげたい。 それが、私がコインランドリービジネスに携わる理由のひとつです。

家事の中で最も時間的な制約を受ける洗濯にコインランドリーをご利用いただければ、お友だちとおしゃべりをしたり、映画や習い事に行く時間が作ることができ、お母さんは笑顔になります。 お母さんが笑顔になれば、子供も、お父さんも笑顔になります。

しかし、従来のコインランドリーは、学生や単身者向けで、汚くじめじめしたイメージで、女性にとっては居心地の悪い空間でした。そこで私は、女性に受け入れられる、おしゃれで親しみやすいコインランドリーをと考え、イタリア料理店をイメージした明るいカラーリングのmammaciaoをはじめるに至ったのです。

土地の有効活用や資産運用を考えていらっしゃる皆さま。コインランドリー事業は、資産運用の手段として有用なだけではなく、地域社会へも貢献できる夢のある事業です。 ぜひ私どもと一緒に、mammaciaoで、もっともっとたくさんのお母さんの笑顔、家族の笑顔をつくっていただければと思います。

株式会社mammaciao(旧社名株式会社エムアイエス)  
代表取締役 三原 淳

マンマチャオの出版書籍も大人気!

「マンガで学ぶ」はじめてのコインランドリー投資
こちらは漫画で大変読みやすくコインランドリーをわかっていただける書籍になっております。 
他にも「コインランドリー投資のすすめ」など数本のコインランドリー投資に関する書籍を出版しております。
ご興味がお持ちいただいた方は、アマゾン等でも簡単に購入が可能です。

ベンチャー通信に掲載されました!

コインランドリーのフランチャイズ事業で急成長しているマンマチャオの、ビジネスモデルやビジョンについて、ニッポンを創るビジョナリーベンチャーを紹介をしているサイト「ベンチャー通信オンライン」に掲載されました。

【マンマチャオTV】

こんな方にお勧め

  • 手間をかけずに店舗の経営したい!
    おまかせパック加入で経営管理も弊社でまかないます
  • 引退後に助かる投資を現役時代から始めたい!
    翌年納める税金の節税対策にもなるのでやっておいて絶対損はありません
  • 大幅な節税をしながら高利回りを実現したい!
    今なら即時償却可能で消費税還付により更なる収益増加が見込めます翌年納める税金の節税対策にもなるのでやっておいて絶対損はありません翌年納める税金の節税対策にもなるのでやっておいて絶対損はありません
  • 引退後に助かる投資を現役時代から始めたい!
    翌年納める税金の節税対策にもなるのでやっておいて絶対損はありません

スーパーサポートプログラム

  • 初月から適用 
    (コールセンター利用料・返金代行利用料)
  • 電話相談、サポート費用
  • 定期点検
  • 洗剤、ソフター、その他消耗品費用
  • 修理費用
  • 電話相談、サポート費用

おまかせパック

  • パート社員の雇用
  • ハードなクレーム対応、近隣対応、緊急時の対応
  • 店舗の維持管理
  • 集金管理
  • ハードなクレーム対応、近隣対応、緊急時の対応

プライベート窓口のご案内